Tokyo MuleSoft Meetup #10 (online)

Tokyo
Wed, Jul 13, 6:45 PM (JST)

About this event

第10回目のMuleSoft Meetup Tokyoも引き続きオンライン開催となります。

開発者 / アーキテクト / ITプロフェッショナル 同士でMuleSoftやAPI/Integrationのナレッジや経験を共有しましょう。

参加される方は上部にある[RSVP]ボタンで参加登録を行なって下さい。

[ご注意]: RSVPボタンをから登録をするだけで、参加登録は完了しています。参加登録の後に「Become a Featured Attendee」のフォームが表示されますが、これはMeetupの参加者リストに「注目の参加者」として自分を表示するリクエストフォームとなります。自身の参加を公開したくない方は入力しないようにご注意下さい。

アジェンダ

19:00-19:05

はじめに

視聴方法やスケジュール等


19:05 - 19:35

セッション1 : OpenIDプロバイダーを利用したAPIクライアント認証の使い方

OpenIDプロバイダーを利用する目的やOIDCアクセストークン適応ポリシーの仕組み、APIクライアント認証の連携パターン、既存環境への適応方法について説明します。

スピーカー :

Accenture株式会社
Associate Manager

川口 真毅 (Masaki Kawaguchi)様


19:35 - 20:05

セッション2 : IBMのハイブリッドクラウド戦略におけるMuleSoftソリューション

基幹系システムのデータを活用してビジネスを加速することを、IBMでは自社のメインフレームをお使いのお客様にソリューションとして提供しています。2021年12月にはMuleSoftとのグローバルでのパートナーシップを結び、さらにその動きを加速しています。本セッションでは2022年5月に開催された弊社年次イベントThink Summitでご紹介したデモ動画を交えてIBMのMuleSoftへの取り組みをご紹介します。

スピーカー :

日本IBM株式会社
IBMコンサルティング事業本部
Associate Partner

平塚 篤久様


20:05 - 20:35

セッション3 :MuleSoft Delivery力強化に向けた取り組みのご紹介

Deloitte Tohmatsu GroupでMueSoft Delivery力を強化するためにAdvisory Serviceの活用や、各種標準化活動の推進を行っています。本セッションではそれらの取り組みの一端をご紹介いたします。

スピーカー :

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

宮越 弘樹(Hiroki Miyakoshi, Manager)様
前田 佑一郎(Yuichiro Maeda, Consultant)様


20:35 - 21:00

LT (Lightning Talk) & クロージング

1発表者5分〜10分以内での短いセッションです。
イベント参加申し込み時にLT希望でご登録ください。

今回も懇親会の予定はございません。

Moderator

  • Yukimitsu Kurozumi

    Yukimitsu Kurozumi

    MuleSoft

    Lead Solution Engineer


Organizers