Tokyo MuleSoft Meetup #9 (online)

Tokyo
Thu, Apr 21, 6:45 PM (JST)

About this event

第9回目のMuleSoft Meetup Tokyoも引き続きオンライン開催となります。

開発者 / アーキテクト / ITプロフェッショナル 同士でMuleSoftやAPI/Integrationのナレッジや経験を共有しましょう。

参加される方は上部にある[RSVP]ボタンで参加登録を行なって下さい。

[ご注意]: RSVPボタンをから登録をするだけで、参加登録は完了しています。参加登録の後に「Become a Featured Attendee」のフォームが表示されますが、これはMeetupの参加者リストに「注目の参加者」として自分を表示するリクエストフォームとなります。自身の参加を公開したくない方は入力しないようにご注意下さい。

アジェンダ

19:00-19:05
はじめに
視聴方法やスケジュール等


19:05 - 19:35

セッション1 : 私たちのMulesoft Hackathon挑戦の記録

簡単な自己紹介を行った後、2020年と2021年の2回目にわたって参加したHackathonについて、その挑戦の記録と結果について共有いたします。
また、今後参加される方へのアドバイスもできればと思っています。

スピーカー :
株式会社テラスカイ
勝田 啓太郎(KEITARO KATSUTA)


19:35 - 20:05

セッション2 : GraphQL を活用した進化形 API-led Connectivity

MuleSoft Anypoint Platform 上で graphql を使った API Federation を実現する Anypoint DataGraph がリリースされて1年を迎えようとしています。
この期間、数々の新機能が実装され、更なる機能追加も控えております。
本セッションにおいては、この DataGraph を使って描ける世界、並びに API Federation/graphql 実装ツールとしての特徴について触れます。

スピーカー :
MuleSoft Lead Platform SE
Yoshihiro Mitsutomi


20:05 - 20:30

LT (Lightning Talk) & クロージング

1発表者5分〜10分以内での短いセッションです。

LT発表者募集は締め切りました。次回の登録をお待ちしております。


今回は懇親会の予定はございません。

Moderator

  • Yukimitsu Kurozumi

    Yukimitsu Kurozumi

    MuleSoft

    Lead Solution Engineer


Organizers